未分類

ブラック企業を退職する為に最低限準備しておく3つの事

投稿日:2017年12月24日 更新日:

この記事で書いてあること

  • 退職する前に準備しておく具体的な事
  • 当面のお金、転職支援サイト、辞める日の設定
  • 辞めるという強い気持ちを持つこと

もういい加減ブラック企業を辞めてやろうと思っている人に向けて書きました。

違法な労働環境や待遇の会社を辞めるのは賛成ですが、心身に差し迫った危機が無い場合はある程度の準備をしてから退職する方が良いと思います。

無計画に退職してその後の生活が立ち行かなくなっては元も子もありませんし、安心して退職するためには準備が必用かと思います。

私の経験を交えながら書いてみたいと思いますが、どっちにせよブラック企業に勤めているのであれば必ず頭のどこかに「ブラック企業脱出に向けての準備」は入れておいた方がいいでしょう

準備1:当面の生活費は確保しておこう

当たり前ですが退職すればお金は入ってこなくなるわけでして、生活費を確保しておかなければならないですね。

とにかく退職にはお金の準備は間違いなく必要になります。

ではどれくらいの生活費を用意すればいいのか... という事ですが、最低3ヶ月分は用意したいところです。

なぜ3ヶ月か?という事ですが、もし次の仕事が決まっていない場合、失業保険が支給されるのは3ヶ月後です(※厳密には待機期間などがありもらえるのは約4か月後)

最低でも3ヶ月は生きれる蓄えが必用だと言う事になります。

仮に次の仕事が決まっていたとしても、働き始めてすぐ翌月に給料が出れば良いですが、月末締めの翌月25日払いの会社だったら給料をもらうまでに約2カ月かかりますし、新しい会社に入る為に準備するものなどもあり出費が多くなりのは間違いないでしょう。

ご自身の1ヶ月の生活費は最低いくら掛かりますか?実家暮らしなら負担は少ないでしょうが、一人暮らしなら家賃もありますし3ヶ月分って結構な額になりそうですよね。

まずは毎月の固定費から見直しされると良いかもしれません。

毎月の固定費を削減する

いきなり3ヶ月分の生活費を捻出するのは大変だと思いますが、ネットやスマホ、保険や食費などを節約してなるべく固定費を減らす工夫をした方が良いです。

一番最初に削れるのは通信費だと思います。

格安SIMなら人によっては月に5000円以上安くなるでしょうし、食費や交際費も節約しながら工夫していきましょう。

あとボーナスはまとまったお金を貯め込むチャンスですから退職の為にためておきます。

固定費に関しては在職中から意識して節約する事で退職後の求職期間の生活も幾分らくになるかと思います。

毎月貯められる金額は限りがありますから支出から見直す事を意識しましょう。

準備2:転職支援サイトへの登録は必ず行っておくこと

 

お金に次いで大事なのが在職中から「転職活動を平行して行っておく事」です。退職後じゃなく退職前から転職サイトに登録しておきます。

というのも、退職後3ヶ月で失業保険はもらえますがこれはあくまでも仕事が決まらなかった時の保険程度に考えておくべきです。

いくら景気が回復して転職者の売り手市場だとしても、自分の気に入った会社がすぐに見つかるはずはないですし、必ずその企業に採用される保証もないんです。

転職支援サイトを在職中から利用するメリットは、希望する企業との入社時期の調整をしてくれる事ですね。

自分ひとりで転職活動をしても、次の職場から「いつ入社できるのか?」と言われたところでブラック企業に勤めている反面なかなか転職時期は明言しにくいかもしれません。

そんな時に転職支援サイトの担当者を介しておけば、相手側の企業ともうまく入社時期を調整してくれますし、今働いているブラック企業からの退職時期や方法、アドバイスをもらえる事もあります。

ブラック企業に働いて時間もないからこそ次の転職はプロの力を借りて行うのが良いかと思います。

彼らは労基の法律にも詳しいですから力強いサポートになってくれるでしょう。

自分ひとりで転職を行うのは効率が悪い

ブラック企業で働きながら転職活動をするのは簡単ではないですよね。

現に今あなたも時間が無くて悩んでいるのではないでしょうか。

転職支援サイトを使う理由はまさにそこで、一人ではなかなかできない転職活動を助けてくれます。

何より今の会社の現状を相談する事でブラック企業の悩みを相談する事ができます。

あなたの時間が無い時でもあなたの希望に合った企業を探してくれますし、今は時間のない人の為に夜の時間でも対応してくれるところも増えていますね。

今までも多くの同じような人の転職活動を助けてきた人達ですから、あなたの今の現状を理解して転職活動を援助してくれるのではないでしょうか。

もう一つのメリットはブラック企業に再び就職する可能性が減る事。

自身で就職活動を行ってもなかなか次の会社の内情はわからないですが、転職支援サイトを利用する事である程度は回避する事が可能だと思います。(あくまでもある程度ですが)

準備3:自分の中で必ずやめると気持ちを決める事!退職する日を決める事!

ブラック企業を辞める!と言う強い気持ちは必ず持っておきましょう。

と言うのも、いざ退職を伝えようと思うと「やっぱりもう少し働こうかな」「他の人が頑張っているのになんか悪いな」尻込みしてしまいがちですが、辞めなければ今の環境から抜け出せません。

いざ退職を伝えると、これまでとは変わって上司からの引き止めに合うでしょうし、もしかしたら脅しのような事も言われるかもしれません。

私がブラック企業を退職する際に言われたのは「お前はこの会社で勤まらないならどこに行っても使い物にならんぞ」とか「辞めたって仕事なんか中々見つからないぞ」などと言われましたね。

もちろんですが、これらの事は何の根拠もなくて、退職後も普通に働いていますし以前とは比べ物にならない程充実した生活を送っています。

辞めると決めたらなんと言われても辞めましょう。誰もあなたの人生を保証してくれません。

ブラック企業を退職する為に最低限準備しておく3つの事

この記事で書いてあること 退職する前に準備しておく具体的な事 当面のお金、転職支援サイト、辞める日の設定 辞めるという強い気持ちを持つこと もういい加減ブラック企業を辞めてやろうと思っている人に向けて ...

続きを見る

自分が退職する日にちは決めておこう

実はこれが一番大事かもしれないのですが...自分がいつ退職するかをしっかり決めておいた方が良いです。

最初に書いたお金の問題であったり、次の転職先を決めるにしてもこの退職日を逆算して計画を立てていくことになります。

会社の就業規則によって「辞める〇ヶ月前には退職届を提出する」と記述されている会社も多いかと思いますが、実際に辞める前の引継ぎ期間を考えると辞める2カ月前位には退職の意志を伝えておいた方が良いかと思います。

他の従業員の事は一切考えない事

「もし私が辞めたらみんなに負担が掛かるんじゃないか?」と考えるかもしれませんが、これは考えないようにしましょう。

ブラック企業内では従業員、社員同士で妙な仲間意識が芽生える事は多々あります

つらい業務や理不尽な上司の要求にも一緒に耐えて乗り越えてきたからそれは当たり前かもしれません。自然な事です。

ですが....先ほども言いましたが誰もあなたの人生を保証してくれません

後ろ髪をひかれる思いは有るかもしれませんが振り返らずに辞めるべきです。彼らもいずれ決断しれ辞める時が来るかもしれないんです。

そもそも1人の従業員が辞めた事で会社が回らなくなるなんてほとんどありません。

最初は大変かもしれませんが、なんだかんだで残った人達で回すようになりますから心配する必要はないですよ。

それでも会社が回らないならそれはあなたが悪いんじゃなくて、1人に依存し過ぎた会社が悪いのでしょう。

仕事を選択する権利は常にあなたにあるわけですから次はちゃんとした職場に就けるように、今回はその権利を使うだけなんです。

 

さいごに

  • 最低3か月は生活できる蓄えを準備する
  • 転職支援サイトは積極的に利用する
  • 退職すると決めたら強い意志を持って退職する

退職して新しい職場で働くのは大変な事ですが、今の会社の労働環境や職場環境に納得が行かないなら転職するべきです。

もちろん自分に100%合った会社なんて無いかもしれませんが、過度の残業や賃金の未払いをする様な会社はなるべく早く退職しましょう。

私自身、5年勤めた会社を30歳前にして退職するのは大変でしたが、今はあの時決断して本当に良かったと思っています。

あなたは来年、再来年の自分を想像して今の環境のままで笑っていられるでしょうか??

この記事がブラック企業を辞めて新し職場を探す手助けになれれば幸いです。それではまた。

ブラック企業を辞めたいと考えている人はこのサイトのトップページに情報をまとめてますので、こちらからご覧ください。

→ ブラック企業を辞めたい人の退職案内所

-未分類

Copyright© ブラック企業をやめたい人の退職案内所 , 2020 All Rights Reserved.